らいちのヒミツ基地

公然のひみつ基地です

MENU

マイナポイントとPayPayの連携で1人15000円もらう方法

マイナポイントとPayPayの連携で15000円もらえたので、知人友人にオススメするために方法を記しておきます。

マイナンバーカードを使ってPayPayで健康保険証や銀行口座の登録をすると最大で20000円分、既に決済登録した人でも15000円分のPayPayポイントがもらえます。
家族四人なら合計60000〜80000円、これは大きいですね。
それほどの面倒でもないのでこの機会に是非登録しておきましょう。


準備

PayPayアプリ

iPhoneの方はこちら。

Android版

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

既にインストールされてる方も多いかと思います。
設定してなかったらこの機会に。

マイナポイントアプリ

マイナポイント

マイナポイント

総務省自治行政局無料posted withアプリーチ

マイナポータルアプリでは無いのでご注意を。

PayPayアプリでポイント運用に自動追加を設定している場合は一旦解除しておくと良いです。

マイナンバーカード

手元に準備しておきましょう。
何度も読み込みを要求されます。

登録方法


PayPayアプリのホームから「マイナポイント」をタップ。


「マイナポイントの特典を申し込む」をタップ。


「はじめてマイナポイントを申し込む」をタップ。

チャージ・決済を既に済ませたかどうか忘れてる人でもとりあえずこの「はじめてマイナポイントを申し込む」のボタンで良いようです。
済んでたら二重登録できないようになっています。


「チャージでもらう」を選択して「次に進む」

PayPayポイントで貰うと、だいたい翌日までに受け取れてすぐに使えます。


ここからマイナポイントアプリでの作業になります。
「マイナポイントアプリを開く」をタップ。


マイナンバーカードの読み取りを準備して「はじめる」をタップ。

パスワードの入力やマイナンバーカードの読み取りを指定される通りに進めます。


チェック可能なチェックボックスを全てチェックして「次へ」

マイナンバーカードの新規取得登録は既に済んでたのでチェックできませんでした。
これがまだ済んでなければ今回5000円分もらえます。


このあと規約が色々表示されるので激しく「同意」をタップ。


申込みが完了したハズなのに、特典の獲得はまだ完了していませんと表示されます。


PayPayアプリのホーム画面に戻って「マイナポイント」をタップ、獲得方法を確認します。


健康保険証としての利用申込みは完了して、ポイント付与まで少々お待ち下さいと表示されています。

こちらは少々待つことに。


「登録忘れずに」と赤吹き出しで主張している「公金受け取り口座の登録」の方は、どうやら未登録のようです。

「登録・照会」をタップ。


マイナポータルのサイトで公金受取口座の登録を行います。

またしてもマイナンバーカードの読み取りを要求されます。
準備して「ログインして使う」をタップ。

以降、要求されるがままに銀行口座情報を入力して送信します。

ポイントの付与と使用方法

全ての登録が済んだら、私の場合は翌日の午前9時に15000円分のポイントが付与されました。


もし、PayPayアプリの支払いバーコード画面で「PayPayポイントを使う」がオフになってたらタップしてポイントを使うように切り替えます。

まとめ

割と簡単な手順で15000円分のPayPayポイントをゲットできました。

でもまあ15000円程度、家族で外食したら3〜4回で無くなっちゃう額です。
全部溶けるのも割と簡単でした。



それではまた!さよならいち・∀・)ノ

参考にした記事

PayPay×マイナンバーカード=15,000ポイント - スナックelve 本店

おかげで手順の最中、スクショ撮れましたぜー。