らいちのヒミツ基地

公然のひみつ基地です

MENU

AirPods Pro 実機レビュー

AirPods Proを購入したので使用感をレビューします。結論から言うと3万円したけど買って良かったです。

AirPods Pro の購入動機

2020年2月下旬、テレビやネットでは新型コロナウイルスの話題で持ちきり。

f:id:AzuLitchi:20200228012948j:plain

f:id:AzuLitchi:20200228012950j:plain

f:id:AzuLitchi:20200228012954j:plain

そんなタイミングでTwitterのタイムラインを眺めていたら・・・


f:id:AzuLitchi:20200228012957j:plain

f:id:AzuLitchi:20200228013001j:plain

久しぶりの通勤生活に備え、衝動買いしました。

AirPods Pro の生産地がアブナイ

新型コロナウイルスでAirPods Pro の生産地である中国での工場生産が滞っているそうで、Apple製品の生産にも打撃がありそうです。

www.itmedia.co.jp

大量生産は3月末まで回復しない見込みで、噂の新製品も発売延期という情報も。

ただでさえ品薄が続いているAirPods Pro を手に入れられる機会も減る危機を感じました。
「ちょっと欲しいな」くらいの人も在庫アリの時は迷わずボチって良いと思います。

開封の儀

f:id:AzuLitchi:20200228014925j:plain

ヨドバシからゆうパックで到着したAirPods Pro。Appleらしい白箱。


f:id:AzuLitchi:20200228015008j:plain

剥きやすいフィルム。こういう配慮がニクい演出。


f:id:AzuLitchi:20200228015039j:plain

充電ケースに入った本体と各国語の取扱説明書が同梱。

おや・・・?

f:id:AzuLitchi:20200228015130j:plain

箱の下の方になにか居る!

と思ったら

f:id:AzuLitchi:20200228015200j:plain

イヤーピースセットと充電ケーブル。あーね。


f:id:AzuLitchi:20200228015235j:plain

充電ケーブルはUSB-C←→Lightning が付属。
充電ケースはLightning。無接点充電も可能。


f:id:AzuLitchi:20200228015350j:plain

iPhoneに近づけて蓋を開けるだけでペアリングされる。

・・・はずが、何度やってもペアリング開始されない!!
30分くらい充電してからリトライしたらペアリング開始されました。

f:id:AzuLitchi:20200228015452j:plain

「接続」をタップでペアリング。

f:id:AzuLitchi:20200228015516j:plain

f:id:AzuLitchi:20200228015519j:plain

軽くチュートリアルが表示されます。


f:id:AzuLitchi:20200228015521j:plain

なんと初期充電状態がほぼ空っぽだったようです。それじゃペアリング開始されないわけだ。
アップル製品はすぐペアリングできる程度の初期充電状態になっているのが普通だと思ったのですが、珍しいパターンですね。

applekyo.com

発売日に購入した方の記事だと初期充電もある程度されていたようで…充電して出荷する余裕が無いほど新型コロナウィルスの影響が出ているのでしょうか。

設定

設定は「設定→Bluetooth」から行います。

f:id:AzuLitchi:20200228015740j:plain

初期のAirPods Pro の名前は「自分の本名 のAirPodsPro」となります。とっとと変えましょう。
(i)をタップして設定変えられます。

f:id:AzuLitchi:20200228015854j:plain

設定変えられる箇所はコチラ。
ノイズコントロールはAirPods Pro 本体を長押しすることでも切り替えられます。

使用感レビュー

こんな小さいのにノイズキャンセラの性能が素晴らしいですね!
ノイズキャンセルをオンにすると、普段の生活音がこれだけ溢れていたのかと逆に気付かされます。
騒音が酷いときに耳栓として使うのも全然アリです。

f:id:AzuLitchi:20200228015956j:plain

f:id:AzuLitchi:20200228020013j:plain

f:id:AzuLitchi:20200228020015j:plain

ビートはイヤホンから聴けって話。


長押しでノイズキャンセルをオフにして「外部音取り込み」にすると外部の音をマイクで拾ってイヤホンから流してくれます。
カナル型の「外部音が聞こえにくくなる」という不安はテクノロジーで解消されました。

Qi無接点充電も可能

付属のWireless Charging Case(ワイヤレス チャージング ケース)はLightningケーブルによる有線充電の他、Qi無接点充電も可能です。

ただ、私が使っているのはANKERのスタンドタイプで…

www.secret-base.org

これだと下駄履かせて上の方に留まるようにしないと充電されませんでした。

安いのでいいからこういう平置きタイプの無接点充電機が欲しいと思いました。

細かい点

あんまりグイグイ耳に差し込むと長時間使用したときに耳の穴が痛くなるので、適度に装着すると良さそうです。

f:id:AzuLitchi:20200228015350j:plain

あと、左右の見分け方が難しいので、どっちかのイヤーピースだけ色を変えるとかしたいです。

マイクも良好

試しにツイキャスの配信でAirPods Proを使ってみましたが、マイクも感度良好でした。

ワイヤレスイヤホンで配信できると、少し遠い棚にあるものを配信中に取りにいけて便利ですね!

落とした時は

万が一落としてしまった時はiPhoneの「探す」アプリで探すことができます。

f:id:AzuLitchi:20200228020743j:plain

サウンドを鳴らしたりできるので、比較的見つけやすそうです。

まとめ

お値段税込で三万円超えますが、品薄が解消されないので見かけたら買ってしまった方が良さそうです。
量販店だとポイント5%ついたりします。

お値段なりの価値はありました!



それではまた・・・さよならいち!・∀・)ノ