らいちのヒミツ基地

公然のひみつ基地です

MENU

【寄稿】わたしのネット「にーちとらいちのお笑いマンガ道場」の記事を書きました

広 告

この度、わたしのネットに、イラストレーターのにーちさんとコラボ記事「にーちとらいちのお笑いマンガ道場」を書かせて頂いたので紹介します。

イラストブロガーのコラボ企画はとても珍しいと思います。公開にこぎつけるまでの制作秘話などを綴ってみます。

【寄稿】にーちとらいちのお笑いマンガ道場

今回の寄稿記事は下記の2本、なんとあの!絵も料理も激うまイラストレーターのにーちさんとのコラボ企画が実現しました。 

前編

前編は絵と文をにーちさんがメインで執筆。

flets.hikakunet.jp

後編

後編の方が私がメインで絵と文を描いています。

flets.hikakunet.jp

コラボ記事らしく、どちらの記事にもちょっとずつコラボカットが差し込まれています。見ればわかりますね!

昭和感溢れるロゴデザイン。

ここから制作秘話です。

コラボ実現に至るまで

以前お世話になった担当氏から新たな寄稿の依頼が到着しました。

f:id:AzuLitchi:20190206173359j:plain

f:id:AzuLitchi:20190206173402j:plain

f:id:AzuLitchi:20190206173406j:plain

「わたしのネット」にネットにまつわる話を寄稿するわけですが、過去の体験を記事にするだけよりもっと面白いことができないものかな…と思っていたところ、担当氏とにーちさんも同意してくださって、コラボ企画が実現しました!

 

ところが…

テーマが纏まらない

メールチャットで打ち合わせを始めましたが─

f:id:AzuLitchi:20190206173409j:plain

私はPCではゲームをやらずコンシューマ機で遊ぶ派、逆ににーちさんはコンシューマ機を所持しておらずPCゲーム派でした。

一旦オンラインゲームでご一緒してプレイスタイルなどを語りあうのも良いかなと思っていたのですが、共通して遊べるゲームがありません。

ならばスマホゲームという案も出ましたが、この時にーちさんはボイスチャットNG。PCでテキストチャットしながらスマホゲームをやるのも経験上ちょっと難しい。そもそもオンライン系のスマホゲームはフレンドと遊べるまでのチュートリアルがタルいことが多い…。

ひと言でオンラインゲームと言っても共通点がなかなか見いだせず、テーマのアイデアは色々出るけど面白い見せ方についてはこれという決定打が出てきません。

 

・・・まあここまでの打ち合わせもオンゲのあるあるネタを語り合って楽しかったんですけどね。

相談しようそうしよう

一度オンラインで集合して遊べば何か生まれると確信していたのですが、どこで集まって何をするかを考える必要があります。

 

担当氏にビデオ会議の時間を取ってもらって相談しました。

f:id:AzuLitchi:20190206173412j:plain

そういえば・・・!ここでやっと閃きました。先日絵チャット(絵チャ)で集合したとき・・・

rito.gameha.com

この時、とても盛り上がったじゃないですか!

ビデオ会議の向こう側に提案しました。

f:id:AzuLitchi:20190206173417j:plain

この場で担当氏に「絵チャとは*1」を説明して、時間を決めて三人で絵チャット打ち合わせをすることになりました。

イラストレーターなら絵で語れ

絵チャを開始してみたら・・・

f:id:AzuLitchi:20190206173421j:plain

みるみるうちに2ページ分のマンガが生まれました。

 

あの例の交代でコマを描くんじゃなく、一人が描いてる間に次のコマをもう一人が描き始めちゃうスタイルです。にーちさんも大変気を遣ってくださっていたとは思いますが一気に描き進め、このまま公開して全く問題ないレベルのマンガができたのです。

まさに「絵が好き同士なら絵で語れ!」と思った瞬間でした。

 

打ち合わせでできあがったマンガがコチラ(縮小してあります。拡大版は本編でご覧下さい)。

f:id:AzuLitchi:20190206232112j:plain

実際の使用には写植だけ入れ直しました。絵を描くときは違う脳を使ってるようでどうしても文字がキレイに書けません…。

 

絵チャットの打ち合わせからはそれはもうサクサクと筆が進み、できあがった記事がコチラにになります。

コラボ企画記事、頑張ってオモシロを産んだので是非ご一読頂ければ幸いです。

f:id:AzuLitchi:20190206235955j:plain
担当氏とにーちさんのおかげで、大変楽しい記事作成ができました。記事を書いている最中も完成した記事も、読み返して何度も笑いました。 とても上手く行ったコラボ企画だと思います。

そんな体験ができたことに、心から感謝いたしております。またの機会があれば是非ご一緒させてくださいませ。

 


 

それにしてもアレですね。

制作秘話を公開してみましたが、なんというか公開した時点で秘話じゃないですね!もう秘話ありません。ただのお話。公然の秘話

 

それではまた・・・さよならいち!・∀・)ノ

 

*1:絵チャとは…お絵描きチャットのこと。オンライン上のホワイトボードに集合したメンバーが絵を同時に描き込むサービス。