らいちのヒミツ基地

公然のひみつ基地です

MENU

「ENEOSでんき」を二年間使い倒した結果報告【レビュー】

「ENEOSでんき」を2年使い倒してみた結果、結構オトク感があったのでレビューします。

f:id:AzuLitchi:20190728154230j:plain

「ENEOSでんき」を使い始めたキッカケ

行きつけの家電屋さんのゲーム担当のお姉さん、予約開始日情報を教えてもらったりノベルティを目一杯つけてもらったりと、日頃からお世話になっていました。

f:id:AzuLitchi:20190728153951j:plain

そんなある日・・・

f:id:AzuLitchi:20190728154010j:plain

「うちも使ってるENEOSでんき、ご検討なさってみませんか?」
と資料を渡されました。

f:id:AzuLitchi:20190728154050j:plain

自宅に戻って他と比較したりシミュレーションやったりしてみたところ、そこそこ毎月の電気代が安くなりそうだし、キャンペーンで3ヶ月分無料でした。

翌日、家電屋さんに行ってお姉さんに申し込みを頼みました。

f:id:AzuLitchi:20190728154105j:plain

f:id:AzuLitchi:20190728154117j:plain

f:id:AzuLitchi:20190728154120j:plain

キッカケなんてこんなことだったりします。

パッケージでゲームを買うことも少なくなりましたが、今後ともよろしくお願いします。アフィッ。

「ENEOSでんき」のメリット

脱原発

「ENEOSでんき」を使うことで、エネオスの母体「JXTGエネルギー」が火力発電した電気や、再生可能エネルギー発電での電気を使う、というタテマエになります。

「ENEOSでんき」のご紹介|ENEOSでんき|JXTGエネルギー

関東なら主に川崎天然ガス発電所での天然ガス発電の電力を使うことになる、と聞きました。
電力は地産地消の方がメリットが多いです。

実際は送電網は既存のものを使うので、こう…混ざった電気といった感じです…。

従量料金2段階目を越えると電気代が安い

ここが少しわかりにくいのですが「ENEOSでんき」を使えば誰でも電気代が安くなるわけではありません。

従量料金​単価
120kWhまで 120〜300kWh 300kWh以上
東電 ¥19.52 ¥26.00 ¥30.02
ENEOS ¥19.52 ¥24.09 ¥25.75
差額 ¥0.00 ¥1.91 ¥4.27

月ごと120kWh以上の使用、いわゆる従量料金2段階目以上の単価が安くなります。
毎月の使用料が120kWh以下のご家庭では電気代の差額は0円ですが、うちは常に3段階目に行くような使い方なので随分オトクになりました。

何しろ在宅フリーランスは一日中、家の電気使って仕事してますのでね…。

お客さまページが見やすい

好みもあるかもしれませんが、東電の時より随分お客さまページが見やすいと感じてます。

30分毎の電力消費量がグラフ化されるので、毎日何の電力消費に気を付けたら良いかすぐわかります。

ENEOSでんきの見える化サービス|ENEOSでんき|JXTGエネルギー

ある日の電力消費量グラフ

f:id:AzuLitchi:20190728155022j:plain

うちの場合は食洗機の電力消費量が思ったより多いことが分かり、同時に使う電力に気を付けるようになりました。

Tポイントが貰える

税抜き価格200円毎にTポイント1ポイント貰えます。
一ヶ月1万円の電気代なら50ポイントつくことになりますが、これがどれくらいオトクなのか後述します。

「ENEOSでんき」のデメリット

利用エリアが限定されている

「ENEOSでんき」を利用できるのは関東と関西の一部の地域にお住まいの方のみとなります。
エリア外の方は検討の対象外となります。

口座振替割引きがない

東電では銀行口座振替での支払いの場合、毎月50円(税抜)も割引きがありますが、「ENEOSでんき」にはそれがありません。

口座振替のお申込み手続き|お支払の変更|東京電力エナジーパートナー株式会社

ただ、クレジットカード払いにするとだいたい1000円毎に1ポイント付くので毎月10ポイント程度貰えます。
クレカポイントは5倍換算でAmazonギフトやヨドバシポイントに交換できるので、クレカ払いでも50円貰えるようなものです。

特別提携カードを使っていれば、1.5〜4倍のポイントを貰えるようです。

特別提携カード|ENEOSでんき|JXTGエネルギー

さらにオトクな2年縛り

「ENEOSでんき」を2年間の継続申し込みを、さらに電気料金がおトクになる「にねん とく2割」というのがあります。

にねん とく2割|ENEOSでんき|JXTGエネルギー

2年縛り契約にすると0.2円値引き、3年以降は0.3円値引きになるので概ね加入するサービスだと思うのですが、実質2年縛りとなり途中で解約すると解約金が1000円(税抜)もかかります。

縛られるのが苦手な人は避けた方が良いサービスですね。

メリットとして捉えるなら、他の電力系の勧誘電話がかかってきた時に「2年縛り中なので解約金貰えるなら話聞きます」と説明するとだいたい即時に話を終わらせて貰えます。

「ENEOSでんき」はTポイントが貯まる

月別使用量と請求金額 はお客さまページから一括csvをダウンロードできます。
これをExcelで開いて解析したところ・・・

契約容量は40A、二年間の使用料金平均が12543円でした。

Tポイントは税抜き価格200円毎に1ポイント付くので、ざっと1384円分のTポイントを獲得できたことになります。

このTポイントをウエルシアで毎月20日に開催している「Tポイント1.5倍で使えるキャンペーン」で使用すれば全品33.3%オフで購入できるのはよく知られてきました。

Tポイント|ウエルシア薬局

いわゆる「ウエル活」です。1384ポイントなら2076円分の買い物ができます。
医薬品や日用品だけでなく、お酒も対象になるので、普段値引がされないお酒類を購入することが多いです。

私はこうして「ENEOSでんき」を使うだけで毎年一本1000円スコッチが貰える状況を手に入れました。

まとめ

まとめなくてもオトク。

電気代を節約して、さらにTポイントで買い物すればとってもオトク。

関東・関西にお住まいの方はさらにオトクなキャンペーン期間中に「ENEOSでんき」をご検討してみてはいかがでしょうか。

関東の方向けキャンペーン

3ヶ月分無料って、夏場の暑い時に申し込むのが絶対オトクじゃないですか!
うへ、私が申し込んだの春先の一番電気代かかんない時期だったかも

…と思ったら基本料金無料か。ふう。

関西の方向けキャンペーン


それではまた・・・さよならいち!