らいちのヒミツ基地

公然のひみつ基地です

MENU

【創作漫画】イージーランサー#011

連載オリジナル創作漫画「イージーランサー」。
第11話、いざ!クライアントへ!


最初から読みたい方はこちら。
www.secret-base.org


前回からの続きです。
www.secret-base.org

ラフコー2アン目を処理したランドウとピスラ。さて3アン目は・・・?

【創作漫画】イージーランサー#011

f:id:AzuLitchi:20190705234226j:plain


f:id:AzuLitchi:20190707142727j:plain


f:id:AzuLitchi:20190705234301j:plain


f:id:AzuLitchi:20190705234316j:plain

クライアントの打合せルームで待ち受けていたのは…!

・・・続く。

捨て案とは

デザインワークの場合、ラフ稿を3案出さないといけない時でも、思い入れのあるデザインがそのうち1〜2個できてしまい、3案全てに全力を注ぐことが難しいことが多いです。

そんな場合「捨て案」として、自分が採用して欲しいデザインを引き立たせるような、ちょっと微妙なデザイン案を混ぜ込んだりします。

捨てて欲しい案・・・それが捨て案です。捨て案を複数作ることもあります。

なら最初から2案納品で良いのでは?とも思いますが、ラフ稿を3案出す分だけ予算をもらえるからその手間をかけるのです。

いざクライアントへ打合せへ

クライアントに打合せに行くと、受付のパターンが企業規模によって様々ある・・・ということは過去記事にて解説しています。

www.secret-base.org

ピスラさんとランドウ君が打合せに訪問したヴァヂターカンパニーは受付嬢が入口に常時待機している大企業のようですね。


昔は受付の後、各フロアの会議室に行ったり、ともすれば担当者のデスクの隣に簡易椅子置いて打合せしたこともありましたが、最近はセキュリティの観点から部外者が会社内の奥に入れるようになってはおらず、受付付近に打合せルームを用意している企業が圧倒的に増えているように思います。

大企業から中小企業〜個人まで、様々なクライアントと直接関われるのがフリーランスの醍醐味でもあります。

ファンアート

Twitterのフォロワー様はイージーランサーのファンアート描き放題です!

今回はりとさんがオレンジ色装備のランドウ君を描いてくださりました。

rito.gameha.com

メイスを片手にランスを振り回すランドウ君、少年漫画のヒーローの風格です。

ファンアート描いて頂けるととても嬉しいです!\(^O^)/

メイキング

メイキング配信はTwitterやツイキャスで随時行っています。フォロー頂ければ幸いです。


オリジナル創作漫画「イージーランサー」

このブログで隔週水曜に連載しているオリジナル創作漫画「イージーランサー」。

次回#012話は7/24(水)に掲載予定!お楽しみに!!

f:id:AzuLitchi:20190706001853j:plain

それではまた・・・さよならいち!・∀・)ノ